即日融資

MENU

「即日融資」とは、申込をしたその日のうちに借りられるローンを指します。即日融資を受け付けているのは、消費者金融のほか、銀行のカードローンです。最近では、主婦の方、若い女性の間でも、カードローン利用者が増えてきています。

 

特に「女性専用ローン」を扱う業者(カードローン会社)は人気が高く、専用のネット申込窓口には、多くの女性がスマホ、パソコンを使って即日融資を申し込んでいます。

 

信販会社(クレジットカードを発行する会社)でも、ローン(キャッシング)を扱っていますが、即日融資に対応するローンは少ないです。このため、融資をお急ぎの方は、銀行か消費者金融で申し込むのが一番です。特に、大手になればなるほど「審査のスピード」は速く、当日融資できる可能性は高くなります。

 

即日融資

即日融資は、インターネットを使って申込をしましょう。ネットからの申込は、パソコンやスマートフォンを使って手続きを行います。ネット申込の中には、自動審査を行う場合(カードローン業者)もあり、最短「申込と同時に」審査結果が分かります。

 

また、簡易的な審査であれば、最短数秒で「審査に受かる確率」が調べられます。もちろん、簡易的な審査なので、本審査の結果と異なる場合があります。

 

簡易審査では、借入の確率や借りられる「金額の目安」が調べられます。カードーンの利用が初めての方は(簡易審査から)チャレンジしてみてください。

 

特に「ローンの利用を知られたくない」という女性には、ネット手続きの利用がおすすめです。ネット申込なら、家族に知られることなく、安心してキャッシングが利用できます。

 

即日融資なら、急なお金のピンチに対応できる

即日融資が便利なのは、ネットキャッシングできる点です。もし、銀行のオンライン口座をお持ちであれば、振込キャッシングを依頼しましょう。ネットバンクの口座は、24時間稼働(※メンテナンス時間をのぞく)しています。このため、深夜や早朝でも時間を気にすることなく、キャッシングが利用できます。

 

即日融資は、主婦でも申込できる

主婦の方でも、即日融資が受けられます。毎月安定した収入があれば、審査が通る確率は高くなるでしょう。また、専業主婦の方でも一部、申し込めるローンがあります。全てのローンではありませんが、一部の大手銀行や、ネット系銀行では、専業主婦のからの(ローン)申込を受け付けています。

 

専業主婦の方は、配偶者の方や家族に相談をしてから申込をしましょう。専業主婦の方は「自らに収入が無い」ため、配偶者の収入をもとに審査が行われます。例えば、配偶者の年収が600万円なら、年収の3分の1を目安に可決額が決まります。

 

「年収の3分の1ルール」が適用されるのは、消費者金融やクレジットカード会社(信販)です。銀行のローンは、原則「年収制限が無い」のが特徴です。ここれは、銀行独自のルールで、利用枠が設定されます。ただし、無制限に融資が受けられるのではなく、初回の融資は少なめに設定されます。

 

専業主婦の方は特に(本人に収入が無いので)融資の枠が、少なめに設定されます。配偶者の年収が600万円なら、100万円を越える融資はほとんど出ません。多くても30万円〜50万円が平均的な数字です。

 

即日融資は、申込のタイミングが大切

ローンを申し込むタイミングや、審査の混み具合、申込者の審査状況によっては、即日融資できない可能性があります。ローンの「審査時間」は、平日の朝9時頃〜遅くとも20時頃と決まっています。

 

中には、土日や祝日でも営業するローン会社もありますが、土日・祝日は営業時間が短く、夕方頃には手続き(ローン審査)が終了してしまいます。

 

即日融資を受けたいのなら、できるだけ「時間に余裕を持って」準備をしましょう。特に、年末年始や大型連休の前は、審査が混み合います。また、仕事が終わる夕方17時頃〜夜19時頃も、申込が集中するので注意してください。

 

融資が遅れないよう、できれば平日の午前中や、夕方前に手続きを済ませておきましょう。また、土日や祝日申し込む場合は、午前中の早い時間帯を狙ってください。朝早ければ、申込は比較的少なく、当日融資の可能性も高くなります。

 

主婦の方は、平日「仕事の無い時間」帯に申込をしましょう。ネット経由なら手続きも楽で、そのままオンラインキャッシングが利用できるなど、メリットはたくさんあります。

 

即日融資は、パソコンからの申込が便利

即日融資を受けたい主婦の方は、平日「審査の込まない」時間に手続きをしてください。土日や祝日でも審査できるローン会社がありますが、審査が込むため、即日融資が難しくなります。

 

できれば、平日の午前中など、込まない時間に「ネット申込」を利用しましょう。普段お使いのスマートフォンやパソコンから、手早く(カードローンが)申込めます。